樹木葬

吉川霊園 オリーブの丘

樹木葬とは、墓石の代わりに木を植えて墓標とし、ご遺骨を埋葬する、新しいタイプのお墓です。オリーブの木が植栽された「樹木葬 オリーブの丘」は、小高い丘一面の芝に覆われた、古墳のような形状。個別型(個人墓、夫婦墓、家族墓)と、合祀から埋葬方法が選べます。個別型は、最後の方が納骨されてから13年目に合祀墓に移されます。

・永代供養なので、お墓の継承者がいらっしゃらない方でも安心です。
・年間管理料は不要です。
・すでにお骨をお持ちで、墓地を急いで探している方もすぐにご案内できます。
・従来の墓地のようにお参りが可能です。
・低価格、宗教不問です。
【個人墓・夫婦墓・家族墓】28万円より
【合祀墓】5万円より

将来も安心できる永代供養(合祀墓)付きです

13年間、オリーブの木の下でお過ごしいただき、その後合祀墓「オリーブの丘」に移っていただきます。
お二人目が納骨されてから13年間、オリーブの下でお過ごしいただきます。

なぜ13年間と設定しているのでしょうか?

仏教の年回忌としての一つ目安です。亡くなられてから12年目が13回忌に当たります。吉川霊園ではご納骨後、13年間オリーブの樹の下でご永眠いただきます。

プレートデザイン例

 

サンク川口霊園 Coconの森

お問い合わせ

ご不明な点などがありましたらお気軽にご連絡下さいませ。