自分探しにお墓参りに来ませんか?

今年も残すところあと20日、一年を振り返ると同時に自分探しをしてみたくなりました!!

皆さんは、本当の自分の姿ってわかっていますか?本当の自分を知ってこそ、本当に自分らしい生き方ができるのではないでしょうか?

 

では、どうすれば本当の自分、自分の内側、自分の心の内なる声に耳を傾けることができるでしょうか。

 

 

その一つの方法として、仏教を学ぶことをご紹介したいと思います。

仏教と聞くと、死んだら用事のあるもの、亡くなった人のために説かれたものと思う方もあるかもしれませんが、

 

禅宗で有名な道元(どうげん)禅師の『正法眼蔵(しょうぼうがんぞう』には、

仏道をならうというは自己をならうなり。

平安時代末期に活躍された浄土仏教の源信(げんしん)僧都(そうず)は

よもすがら 仏の道を 求むれば 我こころにぞ たずね入りぬる

と言われています。

 

仏教を説かれたお釈迦さまは「仏教は法鏡(ほうきょう)なり」と教えられています。

法鏡とは、法とは真実で、真実の自己、本当の自分をうつす鏡ということです。

仏教を学びますと、本当の自分が知らされてきますので、「仏教は法鏡なり」と言われます。

 

仏教を通して、自分の内側の心の声に耳を傾けて、本当の自分を知り、残りの人生、本当に自分らしい道を歩んでいってはいかがでしょうか?

 

まずは、てっとり早くお墓参りに行って心の声を聴いてみるのもいいかもしれません!!

お墓をお求めの方は、吉川市三輪野江にあります吉川霊園までぜひお越しください!ご指名は、㈱プリエ 芝ちゃんまで。