大好きな 星の王子様  より

15日 小正月も終わりました。

どんど焼きもおわり、今年一年も無病息災をいのりながら毎日を暮していくことでしょう。成人式もおわり、受験生はセンター試験もありましたね。

 

そう、平凡な毎日こそ幸せなことだと思うのでしょうが、私たち人間には何かと欲があり、ときに大事なことを見失っていることがあります。

 

 

そんな、あなたに・・・。メッセージを届けます!

 

 


 

 

とても簡単なことなんだ。
 
心で見ないとよく見えない。
 
大事なことは目には見えないってことさ
 
 
 
- 星の王子さまより -
 
 
 
 
 
私たちは、生きている今「目に見えているものが現実で、見えないものは幻想だ」と思っています。
そう思うのも、無理はありません。
見えるものは目で存在していることを確認できますから、容易に信じることができます。 
見えないものは目で確認ができないため、あると言われても、なかなか信じることができません。 
空気はあるのに、なかなか実感が持てないのは、目に見えないからです。
 
  
しかし、死の瞬間、私たちの考えは180度ひっくり返ります。

 

どういうことかというと、

「目に見えているものが幻想で、見えないものは現実だ」ということに気づいてしまいます。「今まで自分は逆の行動をしていた」と気づき、ショックを受けるのではないでしょうか。

過去の行いを、深く反省してしまいます。死の瞬間には、どんな大金を持っていても、一銭もあの世に持っていけません。この世でたくさんの土地・大きな家・素晴らしい車を所有していたとしても、最後は手放さなくてはなりません。

今、五体満足で生きているあなたは、そういうことを真面目に考えたことはないのではないでしょうか。
 
しかし、年を取り、死を現実的に考えるようになると、真面目に考えるようになります。死の瞬間、現実は幻へと変わり、今まで目に見えず幻だと思っていたことが、本当の現実だったということに気づきます。

お金ではなく、愛。

体裁ではなく、心。
 
人工ではなく、自然。
 
権力ではなく、優しさ。
 
どの世界、どの時代、どの人にも共通する真理が見えます。
 

もしも、いまこのメッセージを読んだあなたが、そう思うのなら・・・・。

 
死の瞬間に気づかなくても、今、気づけばいい。間違った努力をしなくてすみ、体力と時間を有効に活用できます。
 
本当に大切なのは、お金なのか愛なのか。

生きている今こそ「どちらだろうか」と悩みますが、死の瞬間から遡って考えると、迷わずはっきり答えが分かるのではないでしょうか。いま一度、考えを整理して、正しい夢の道を見つけてください。
 

きっと・・・私利私欲の夢を追いかけるのではなくて、自分を最大限に生かし、社会に貢献する夢へと切り替えることが出来るのでは?と思うのですが、みなさんは、どうでしょうか?